完全成果主義、年功序列制?どっちがいいの?働き方の多様化とサラリーマンについて

完全成果主義と年功序列

こんにちわ☆
NSNです♪
本日も思いつくままに書いてみようと思います。

サラリーマンの苦悩と経営者の苦悩

あなたは現在サラリーマンですか?それとも経営者でしょうか?
どちらにも苦悩はあると思うのですが、面白い話を聞いたのご紹介します☆
一般的にすぐに思い浮かぶのは

・サラリーマンは安泰
・サラリーマンは責任の擦り付け合いや尻ぬぐいが多く辛い
・経営者は明日食う飯を追いかけないといけないから辛い
・経営者は安定していない。

ですが、視点を変えてみる事で違ったものが見えてくるかもしれません。

・・・サラリーマンは果たして安泰でしょうか?

年功序列制、完全成果主義のどっちがいいの?

安定志向で公務員や大企業に勤めている人。ベンチャー企業に勤めている人。完全成果主義の営業などしている人。
色々いると思いますが、なかなか安定を求めたら給料が上がらない・・・だったら完全成果主義の会社に応募してみよう!
と思っている方に是非知ってもらいたいです。

確かに完全成果主義で結果を出せば給料は50万、60万もらえるかもしれません。
ですが、資本主義の仕組みですが

経営者は自分が儲かる範囲でしか歩合を出さない。

つまり内職と同じ考え方なのですが
歩合が10万、20万と上がっていくにつれて会社の儲けも例えば5万、10万と上がっていくのです。
そして売り上げが0の時は歩合をつけないから、あまり損する事がありません。

一見して歩合制はいいように見えますが、会社の利益のうちの何%を還元するか定まってないので
決して太っ腹で実力さえあれば報われる物でもないという事が分かると思います☆

じゃあどうやって会社を選んだらいいの?

年功序列でも完全歩合でもそうですが、やはり
会社は儲かっているのか?会社(経営者)がどれだけ還元する気か?を見極める事が一番大事かなと思います。
儲かっていなければない袖は振れないし、どれだけ会社に利益があっても還元する気のない経営者ならば永遠に会社の取り分の方が多いままです。
まぁそれを見極めるのが一番難しいのですけれど^^;

以上、アンティークライク、北欧テイストのオシャレな家具やインテリアで
充実した暮らしをサポートするNSNでした♪
応援でシェアやイイネをして頂けると喜びます^^

NSNの通販部門【NSNインテリア】へ是非お越しください♪

国内外からオシャレなアイテムをセレクトして販売しております♪まずはお気軽に訪問してみてくださいませ^^
アンティークライクな食器棚や北欧系アイテム、ポケットコイルのソファなど全品【送料無料】でやらせて頂いております(*^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です