サラリーマンの給与天引きの社会保険料や税金。何が引かれてるの?

社会保険料を計算してみよう

こんにちわ☆
アンティークライク、北欧テイストのオシャレな家具やインテリアで
充実した暮らしをサポートするNSNです♪
本日も思いつくままに書いてみようと思います。

家具、インテリア以外にも社会保険や税金に興味があります^^

私は企業の管理部門も経験していたので普通の人よりも保険などに詳しいつもりでいます(^^)

今回は「どれだけどのような費用が引かれているのか?」をテーマにしてみようと思います。

例えば、総支給が25万円でも手取りで20万5千円くらいになりませんか?
結構取られますよね(笑)何にどれだけ引かれているのかイマイチ分かりづらくありませんか?

内訳は何なのか見てみましょう☆

厚生年金、健康保険、源泉所得税、住民税

ざっくり分かり易く短くまとめようと思うのでザックリ書きますね☆笑)

➀厚生年金 :【21250円】総支給の8.5%くらい引かれる
➁健康保険 :【12000円】総支給の4.8%くらい引かれる(加入団体により異なる)
➂源泉所得税:【5250円】総支給の2.1%くらい引かれる
➃住民税  :【9000円】総支給の3.6%くらい引かれる(市町村により異なる)

合計したら47500円!!「19%」になります!!

計算すると250000✖81%⇒202500円くらいになりますね☆

ここから話の展開

平成28年度は「厚生年金」と「健康保険」合わせて13.3%くらいの天引きですが
平成21年度は11.5%くらいとなっています☆

差額が4500円くらいあります☆

月々4500円生活が苦しくなっている計算です。

年間で54000円です。

よければ健康保険のサイトなどで過年度の両立など見比べてみてください☆
どんどん高くなっているのが分かると思います☆

給与の手取りを簡単に計算できるサイトへのリンク☆

※今回お話しした内容はザックリの計算です※

※アマチュアが書く内容なので間違っている部分がある可能性があります事ご了承くださいませ☆

日常の数字を見てみたら色んな発見がありますね^^

大好きな家具やインテリアを買うためにもしっかり税金や保険の知識を付ける必要があるかもしれませんね♪

興味がある方はご自分で色々計算してみてください☆いろんな事が見えてくるかもしれません^^

以上、アンティークライク、北欧テイストのオシャレな家具やインテリアで
充実した暮らしをサポートするNSNでした♪

応援でシェアやイイネをして頂けると喜びます^^

NSNの通販部門【NSNインテリア】へ是非お越しください♪

国内外からオシャレなアイテムをセレクトして販売しております♪まずはお気軽に訪問してみてくださいませ^^
アンティークライクな食器棚や北欧系アイテム、ポケットコイルのソファなど全品【送料無料】でやらせて頂いております(*^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です